スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェの再開!…の前に…




14-1014-01.jpg



2008年9月から6年もの間ブログを放置していたmama…

色々ありましたが、その半年後にブログを再開するつもりで

2つの記事を書いて保存してありました。



14-1014-02.jpg
(可愛いパンダだと思うでしょ?)



非公開の設定にしてあったケド

日付がキチンとmamaの手で入力してあったところをみると

再開に向けて準備を進めていたみたいデス…

なので、非公開にしていた記事を公開しました。

時間がありましたら覗いてやってくださいな♪



かわいい2009年3月1日にアップ予定だった記事

出ておいで~っ!!



かわいい2009年3月4日にアップ予定だった記事

空白の半年間…



まださくらが元気だった頃の記事なため

ミョーにハイテンションだケドね… ( ̄ω ̄;)ゞ



14-1014-03.jpg



他にもブログ用にセリフやカフェのスタンプを

記載してる画像や、ストーリーを書いたメモやらが

たくさん出てきていて、5年前には

再開する気マンマンだった事を思い出したよ。



14-1014-04.jpg
(イエイエ、私の可愛いさくらでした♪)



ただ、ブログを更新しない毎日…というのが

その頃すでに定着していたようで

そのままズルズルと今日まで来ちゃったんだね…

あぁぁぁぁ、後悔だよぉぉぉ!



14-1014-05.jpg



いまさら後悔したってしょうがないっ!

再開するからには、楽しくやって行きましょう、ね♪



14-1014-06.jpg
(出ておいで~の記事で使ってたの忘れてたよ… ( ̄ω ̄;)ゞ)

rain-07-01.gif


スポンサーサイト

mamaの決意!



さくらの病気は「乳腺腫瘍」でした。

気付いた時は米粒程の大きさで

「え?」と思ってもう一度探すんだけど

どこにあるのか分らないくらい

小さな小さな腫瘍だった。


14-1012-01.jpg


こういったリスクを回避するために

1歳前に避妊手術をしたんじゃん!

まだ8歳なのになんで…

なんでさくらが!?!? こんなに元気なのに?

…と、こんな思いが頭の中で

グルグルと渦巻いていた。



それが2年半前の春でした。





   ・猫の乳腺腫瘍はほぼ悪性である

   ・手術は前足の付け根から、後ろ足の付け根まで切る

   ・手術は無駄に体力を奪ってしまう

   ・抗癌剤や放射線治療は副作用が酷い

   ・猫の乳腺腫瘍は手術や治療が成功しても、100%に近い確率で再発する

   ・猫の乳腺腫瘍の術後1年の生存確率の事




この事を頭に入れ、悩んで泣いて

セカンドオピニオンも受けたりして、たくさん話し合った。

選んだのは【さくらに一番負担がかからない方法】でした。


14-1012-02.jpg


手術・抗癌剤・放射線治療はせずに

出来てしまった腫瘍をこれ以上

増やさない&大きくさせない働きのある薬…を選択した。



毎日毎日飲んでいたこの薬、幸い副作用もなく

亡くなる3週間前までさくらは元気に走り回っていた。



胸やお腹に水が溜まり、足のリンパにも

癌が飛んだようで急に動けなくなり

薬はとうとう「最後の手段の薬」になってしまった。



でも【さくらに負担がかからない投薬】を

選んだからこそ、亡くなる少し前まで

走り回ったりmamaに飛び蹴りしたり

mamaの背中で爪とぎをしたり…と

大好きな事が昔と同じように出来たんじゃないかな

…って思ってます。


14-1012-03.jpg





きっとこの先、これ以上の詳細は書かないと思います。

だってやっぱりキツイ!

それに6年間放置していたブログをイジリ始めたからには

胸を張って「再開しましたっ!」って言えるように

さくらとの楽しかった思い出を書いていきたいんだ♪



亡くなる3週間前から亡くなった時までの記憶が

mamaにとってあまりにも壮絶で、あまりにも鮮明すぎて

私の可愛い娘、さくらとの大切で貴重な時間を

打ち消してしまいそうなんです。



さくらが我が家に来た日、この子は私が絶対に

幸せにするんだ!って意気込んでいたけど

実はmamaがたくさんの幸せをもらっていて

実はmamaがさくらにメイッパイ癒してもらっていた。

さくらから贈られた素適な思い出は絶対に風化させたくない!


14-1012-04.jpg
(五つ葉のクローバーなのデス)


先日、改めて当ブログの過去記事を読み返して

空けてしまっていた6年間を悔やんでいます。

楽しくて愛情に溢れていて、日々さくらに癒されていた

そんな当たり前の日常をボチボチでも更新しておけばよかった…

楽しい思いが鮮明なうちにアップしておけばよかった…



だからね、2ヵ月に1回、半年に1回でも

さくらとの大切で幸せで楽しかった時間の事を

更新して行きます。


rain-07-01.gif


今回も最後まで付き合ってくれてありがとう!

まだまだ悲しくて寂しくて辛くて号泣したり…と

まだ不安定な部分がありますが

mamaは確実に半歩ずつでも前に進んでいます。


14-1012-05.jpg


次に更新する記事からは、足を運んでくれた方の口元が

思わず緩んでしまう……そんな記事を書いていけたら

いいなって思っています。

皆が笑って過ごす事を、きっとさくらも望んでいると思うから。


rain-07-01.gif

不思議なコト…その2



゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚


前回、書くことによって少しだけど

前進できた気がするmama。

長文の自己満足記事なので、コメ欄は閉じっぱなしです。

スルーしちゃってくださいな。


゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚




前記事でさくらの鈴の音を聞いたmama。

なぜさくらの鈴の音だと思ったかというとね…


14-1008-01.jpg


いつもブラッシングの度に首輪を違うものに

交換していたんだけど、その時には必ずつけ変えていた

さくら愛用の鈴の音だったから。



その鈴はいつもクローバーのチャームと

一緒につけていたのね。

だから鈴の音とチャームが鈴と触れ合う音が

ミックスされたもの。


14-1008-02.jpg


10年半程聞いてきた、慣れ親しんだ音だったので

アレは絶対にさくらの鈴!

…って思うんだけど、でもやっぱり

これは幻聴かmamaが勝手に作りだした音なのかも

しれないな…という思いの半々でした。


14-1008-03.jpg


でもね、忘れもしない10月2日(木)のこと…



「ザー……ザッザッ」

「ザー……ザッザッザッ……キュッキュッ」



この音を聞いた瞬間、涙が止まらなかった。

泣きながら走ったよ、さくらのトイレまで!

残念ながら姿は見えなかったけど。



           ① ゆっくりめに砂をかけるので→ ザー

           ② その後に匂いをかぐので→ ……(間が空く)

           ③ リズミカルに砂をかけるので→ ザッザッ



①~③を立ち位置を変えながら

トイレの中で何度か繰り返えすの。

…で、最後はトイレから出てきて

トイレの縁を、キュッキュッ!…ってするんだ。

まさにこれも10年以上、慣れ親しんだクセのある音!




【やっぱりさくらは家にいる!】

99%そう信じています。そんな思いが止まりません。


14-1008-04.jpg



でも残りの1%の部分で

「どっちも幻聴か気のせい。願望かもよ。」

って、mamaの止まらない暴走と妄想を

自分自身で抑えてる感じがする…




でもいいんだ、暴走だろうと妄想だろうと!

だってもし本当にさくらであったなら

音だけでもmamaにとってすごく嬉しい事だもん!

そして、さくらであったならまたmamaに会いに来て!


14-1008-06.jpg





mamaの自己満足記事を

最後まで読んでくれてありがとう!




気分転換の為に、少しのカスタマイズと

ロゴマークを変えてみました。

今までのロゴは、コテコテと飾りすぎてて

自己主張が強すぎたからね、シンプルにしてみたよ。

どうかな、さくら?


14-1008-07.jpg


rain-07-01.gif

不思議なコト…その1



゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚

書くことによって少し前進できそうな気がしているので

mamaの自己満足記事です。

コメント欄も閉じたままだし、おまけに長文ですので

スルーしてもらって構いません。

゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚+。:.゚.:。+゚




平成26年9月8日(月)に虹の橋へ行ってしまったさくらを

9月13日(土)にpapaとmamaでちゃんと送り出してきました。


14-1004-01.jpg


どうしても二人で送り出してあげたかったので

papaが自由に動ける13日まで

さくらには少しだけ無理をさせてしまった…




家では保冷剤をダッコしてもらっていたけど

10日(水)には茶色で可愛い鼻が黒くなってきた…

13日(土)まで家で寝かせておくには

ドライアイスが有効なのでしょうけど

綺麗な体で見送るにはやっぱり

葬儀センターで安置してもらう事に……


14-1004-02.jpg
(6年位前のさくら。mamaのお気に入り)


家にいるとpapaやmamaにベタベタ撫でられたり

涙と鼻水で酷い事になってるmamaの顔を

押しつけられたりでゆっくり休めないしさ。




面会は営業時間中ならいつでも可能だったので

アシシゲク通ったよ。

お陰で綺麗な体のまま、さくらを見送る事ができました。

お骨は納骨せずに連れて帰って来たけどね。


14-1004-03.jpg


さて、不思議なコト……

さくらを安置してもらいに行ったその日…

なんとか家に帰ってきたmamaですが

最後の数週間、さくらが気にいって

入り浸っていた場所から「チリリ…チリリリ」って

鈴の音が聞こえてきたの!


14-1004-04.jpg


帰って来てからずっと泣いていたmamaだけど

思わず微笑んでしまったよ。

さくらを寒くて知らない場所に置いてきちゃった…と

罪悪感で頭の中いっぱいだったけど

魂だけは一緒に帰ってきたんだって思ったら

自然と口元がゆるんでた。


14-1004-05.jpg


その日の夕方、今度は寝室から鈴の音が!

元気な時も亡くなる前日も

夜寝る時は必ずmamaの隣で寝ていたさくら。

「まだ夜じゃないよ~」と思わず話しかけちゃった。


14-1004-06.jpg
(10年前のさくら。papaとmamaのお気に入り画像)


もしかしたら、現実を受け止めきれないmamaの

幻聴だったのかもしれない…

実は今までが夢で、本当はさくらが

生きているんだって思いたいmamaが作り出した

音の様なものなのかもしれない…


14-1004-07.jpg


数日前まではそう思っていた。






少し長くなってしまったので

一旦終わりにします。

ここまで長々とmamaの自己満足な文章を

読んでもらった事に感謝します。

rain-07-01.gif

さくら



大変ご無沙汰しております、さくらmamaです。

ブログを開設してから今日まで約8年。

最後に更新した記事が6年も前だったんですね…




チョロチョロでしたが更新を続けていたのは約2年。

その間、たくさんの方達に愛娘のさくらを可愛がって頂きました。

6年間も更新していなかったのでとても迷ったのですが

自分の気持ちに区切りをつけるというか、

さくらをちゃんと送り出せる原動力を得る為というか…

何よりも、可愛がってくれた方達にお礼を言わないと

さくらに怒られそうなので……




皆さん、今までさくらを可愛がって下さりありがとうございました。

愛娘さくらは、2014年9月8日永眠いたしました。

10歳8ヶ月でした。




本当は個々に行くべきなのでしょうけど、ゴメンなさい。

今の私にはここで書くのが精一杯です…




さくらは病気発覚から2年の間、毎日薬を飲んで

昨日まで頑張ってくれました。




…でも、これ以上の詳細はまだ書ける勇気がでません。

さくらの画像もたくさん載せたかったのですが

画像のファイルを開ける勇気もまだでません。




6年ものブランクがあり

この記事が目に留まらないかもしれない…

相手にも伝わらないかもしれない…それでも…




さくらを可愛がって下さった方々

今まで本当にありがとうございました。








現在、mamaに余裕がなさすぎるので

コメ欄は閉めさせてもらいます。



ブログの閉鎖は考えていません。



さくらをちゃんと送り出して

ほんの少しでもmamaが一歩を踏み出せる時がきたら

そしたらその時は画像たっぷりの報告!……が

できたらイイなって思っています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。